私たちの挑戦、それは如何にお客様の個性、イメージ、情熱をPVを通して深く映し出すかであります。
お客様の想像していることに入り込み、1カット1シーンにも意味を持たせる。
その為に不可欠である意見、アイディアの交換を徹底し、隙のない味わい深い内容をめざす。
お客様の思い描いているものを、全精力を注ぎ創り上げる事を約束します。

PRを制作する上で最も重要なこと、それは誰の心を動かしたいのか考え、相手の立場になって想像することであると考えています。
現代の趣味嗜好の数は昔に比べ猛烈に増えています。消費者がインターネットやSNSを使い自分が本当に欲しいものは何なのかを見定める事が出来る時代になりました。
つまり大きく宣伝、または広告をうつことで大勢の人が半強制的に動かされる時代は終わりを迎えているのです。
今、私たちが創るべき作品、それはターゲットを考え、他人事ではなく自分事と思わせるものなのです。

現場の熱を収め、伝える事を私たちはイベント撮影の掟であると考えます。舞台上で輝く人のありのままを撮るだけではなく、舞台裏の緊張感や観客の高揚感、その現場にしかない空気、瞬間を残すために隅々まで目を配り決して逃さない。そしてその現場の熱を伝えるべく丁寧に編集する。そうして出来上がったものは、画面越しの空気さえ変える力があると信じています。

写真を撮るという事は簡単です、ただシャッターを押せば良いのです。しかし、良い写真を創るためには、「シャッターを押す」その一瞬のために全精力を注ぎこみ、考え、準備をするのです。
写真を見る人は一枚の写真からそこに写っている人がどんな人であるかを考え始めます。つまりその一枚の写真にどれだけ凝り、その人を表現できるかが一番大事な事なのです。
写真に写るあなたを極限まで引き出すため私たちは努力します。

PAGE TOP