商品PRを行う上で、商品の存在意義、その裏にある企業の想い、それを伝える手段として映像は最適な手段と言えます。

では内容、ストーリー、構成をどうしていくか。これは、誰に、どういう商品を提供するのかが鍵となります。「誰に」これは、例えば消費者によっては問題を解決したいと思っている人だとします。その人をターゲットにする場合、商品を通してその人の問題がどう解決するのか、これを映像を通して見せる必要があります。

その場合とは別に、問題を抱えているわけではないが現状を良くしたいと思っている人に対しては、商品を通してその人の世界がどう進化、または変わるか、これを見せる必要があります。

ではどう見せるか、ここでその商品が「どういう商品」なのかを考える必要があります。その商品は、競合品とどのように差別化されているか、ここを明確に映し出します。それに加えて「誰に」という要素を足します。差別化されている部分が消費者の問題をどのように解決するか、または差別化されている部分がどういう世界を消費者に見せてあげられるのかを考え、それに伴ったストーリー、構成、内容を創り、映像作品として映し出すのです。

商品によっては機能の差別化を映す事が難しい商品もあるかと思います。その場合、企業とその商品の織り成す世界観を映し出します。その企業とその商品があればこういう物語、情景、感情が生まれるということを消費者に伝え、競合品との差別化を心情面からもたらします。つまり、最も消費者の心を動かすことに焦点を置いた商品PR動画制作となります。

1、お客様からお問い合わせいただいた内容を元に打ち合わせ、企画提案を行います。メール、お電話、直接お会いしての打ち合わせが可能です。

2、お客様の商品PRの目的をお聞きし、それを達成するための方法を考えていきます。「誰に」「どのような商品」この二つを明らかにし、今の時代、定めた消費者に対してどういったアプローチをにしていけば伝わるのか、これを話し合いながら映像の物語、内容を作っていきます。

3、撮影になります。打ち合わせの後に制作した絵コンテを元に撮影していくわけですが、現場で出てくるアイディアも大切にし、柔軟に撮影いたします。こうして撮影時にも全員で考えながら一緒に創り上げる感覚を共有することが大切で、仕事ではなく祭りだと思って撮影に臨みます。

4、打ち合わせの内容、絵コンテ、そして現場での閃きこの三つに基づいて編集していきます。そして第一稿を撮影日から約一週間後にお渡しいたします。そこで修正点がありましたら改めて編集いたします。そして完成しましたら納品となります。

商品PR動画 撮影 制作の流れ

制作料金:内容により変動いたしますのでお問い合わせください!

納期:撮影日から二週間から四週間程度

修正回数:無制限

※ 制作料金は、打ち合わせから、撮影、編集、そして納品までの全工程を含みます。追加で料金を請求する事はございません。

※ 交通費は別途にて請求させていただきます。

※ スタジオレンタル、衣装等に関しましてはお客様のご負担でお願い申し上げます。

※ 衣装制作をご希望でしたら、提携会社を紹介いたしますのでお問い合わせください。

※ お問い合わせや打ち合わせに関しましては料金は発生いたしませんので、お気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP